5月20日 地鶏食堂 三連水車店 オープン致しました!

国道386号線 朝倉市三連水車の里に「地鶏食堂 三連水車」がオープン致しました。

 

 

ここには「200万の投資で年収500万円」に挑戦するコンセプトの「気まぐれ本舗」アンテナ・ショップを併設致して居ります。

果たして1日何個の「気まぐれ・ぷりん」を販売できるか?

1日83個のぷりんを販売出来れば、年収は500万以上に成る、「獲らぬ狸の皮算用」の実験して居ります。

この地域は、平成29年7月九州北部豪雨で被災した地域です。

日田方面に所要が有る方、全く用の無い方も「気まぐれ本舗」

にお立ち寄りの程宜しくお願い致します!

素人夫婦で創業の為、手に負えなった状態の時は「もう、無理です」看板を用意していた見たいですが、開業2日目にして「もう、無理です」の白旗上げて仕舞いました!

開店そうそう「気まぐれぷりん」もいきなり20個越え、僅か2週間位で1日80個が出ました。

これは看板の飛び込みだけで売れた数字で、これからリピートが始まると間もなく200個は目前ですが、人手不足で「もう無理」看板が頻発しそうな気配です!

開店そうそう月間1,000本は軽く超えました。

「絶品」との賞賛を受け、舞い上がって居る様です。

 

 

地鶏食堂 三連水車店のお話です。
今日送られてきたメールにこんな写真が添付されて居ました。
こんな看板を25,000円も払って作るか!
田舎は少子高齢化で、もろ働いて呉れる労働者が居ないのが現実の様です。
都会よりも田舎が良いぞ。…

もっと見る
 
 
 
 
 
石橋 健太、安部 日出男と他21人
 

TOPへ

HOMEへ