フランチャイズ

飲食店で独立開業をお考えの方、夢と不安が交錯し、お悩みの事と思います。

飲食店の面白さは「チョットした工夫やアイデア」で爆発的な人気店になることがあるのです。

ここが飲食店の面白いところです。

 

当店は溶岩プレートで、単純に鶏肉を焼いて食べて頂くお店です。
飲食店の右も左も分からない、初心者には一押しのシステムだと自負致しております。

 

当店のフランチャイズ方針は、小資本で、如何にリスクを回避しながら、一刻も早く採算に乗せるかを最優先で考えております。

 

まずは「社会性」と「サラリーマン資質」に何かが足りんかった、私の略歴から・・・・・

 

大学を他人よりも2~3年時間をかけて卒業。

2~3社、会社を転々とし、行き場を無くして、昭和49年、両親の自営する「福岡市中央卸売魚市場」内の市場食堂に転がり込みました。

 

料理の経験等全く無かったのですが、食堂を利用して頂いた、魚屋・漁師・仲買・市場関係者・商社・荷主さん達から、魚に関する知識を、微に入り細にたたき込まれ、昭和59年、この知識とルートを生かして、全く市場性の無かった雑活魚を専門に食べさせる「第三共進丸」と言う、居酒屋をオープン。

 

この店は僅か1週間で大繁盛となり翌年には2号店を出店、こちらも順調な滑り出しでしたが、現場に出る事は無く魚の仕入れだけをしていました。       

店は船長(店長の事)に任せっ放し状態。                  

最後は集荷も店も人任せになっていました。

 

その後10年余り、「石炭商社」に17:00時から勤務。          

酒と魚釣りに明け暮れていました。

この店は現在「当時の店長さん」が経営されています。            

40年が過ました。

 

そのころ本業の「第三共進丸」では、板前さんの流儀の違いや、盛り付けのセンスの問題で、店内がまとまらず店長は頭を抱えていたようです。

 

「職人さんを必要とする店舗経営は難しい」と考え、素人に出来る飲食店の形態を模索し始めました。

そこで見つけたのが、釣りの帰りに阿蘇で見つけた、「溶岩プレート」と地鶏だったのです。

 

赤ちゃんは「小さく生んで、大きく育てろ」と言いますが、商売も一緒です。

小さな店を一軒繁盛させたら、それを軸に「自分のやりたい」いろんな形態の店舗作りに発展させられます。

家族または一人で始めると人件費も出て行く事は無く、一生懸命働けば、それだけ身入りも多くなるので、意欲が湧き成功の確率が非常に高くなります。     

ただ飲食店をやった事もない人が、ガムシャラに始めても、簡単に成功する訳でもありません。

 

地鶏食堂は平成9年の5月25日にオープン致しました。

早良区曲渕は福岡市と佐賀市の中間地点の峠道で、日曜日を野山で過ごそうと言う、自然の好きな人たちのミニ観光道路です。                

市街地の店舗と違って再度ご来店頂けるのに少しばかり時間がかかりました。 

始めた当初は試行錯誤しましたが、約半年位かかって大繁盛するようになりました。                                   

鮮魚の仕入れは、旬・鮮度・産地・漁法、更に個体差があり、仕入れは早朝で、また相当の知識を要します。
さらに粗洗いやサバキにある程度の技術が必要で、素人に教えるには2~3年の月日がかかります。

 

その点、当店の鶏料理は切って皿に盛り付けるだけで出来上がり。

 

素人でも簡単に出来ます。

 

現に当店の初代店長は、ガソリンスタンドの社員で、包丁など使った事も無く、サバとアジの違いも分からない嘘みたいな人でした。

おまけに左利きで包丁捌きを教えるのに苦労しました。「やる気と人の顔を記憶する能力」に長けておりましたが、10年後、体調を崩し退職いたしました。

 

しかしこの店長の入店時には、わずか三日間程そばについて料理と接客の仕方を教えただけです。

後は「気が付いた時」にアドバイスをしましたが、ほとんど放任状態でした。

しかし素人にしては「超上出来」の繁盛店となりました。

 

以上の簡単な説明でもお分かりと思いますが、初心者が最初に始める飲食店には、『簡単』、『安上がり』、『成功の確率が高い』と持って来いの業種パターンではないかと確信しています。

090-4510-6245
ざっと(10:00~16:00)頃が有りがたいです。

 

担当 マナコ です!

 

ノウハウの半分は「食材の選定」です。

20年かかって、たどり着いた鶏のノウハウの全てを提供致します。

食材・タレの材料等は基本、仕入業者と直接取引出来る様に致して居ります。

当店が一番望む事は「貴方の成功」です。                  

どんな飲食店でも基本は一緒です。                    

「家族で営業される方」を対象と考えています。

成功の確率が極めて高いからです!

出来れば店舗を手配する前に、遠慮無くご相談下さい。

 

 

 

 

ご購入・お問い合わせはこちら

 

 

「小規模飲食店の開き方」ブログ

 

地鶏食堂「フランチャイズ店」

地鶏食堂 広島

地鶏食堂 呉

山賊食堂

地鶏食堂 長崎

地鶏食堂 岡垣

 

地鶏食堂「暖簾貸店」

地鶏食堂 長浜

地鶏食堂 日赤通り

地鶏食堂 野方

 

 

TOPへ

HOMEへ